ガジェット系

eGPU RAZER CORE X Chroma発表

更新日:

Razer Core X Chroma発表

Razerが外付けGPUボックスのRazer Core X Chromaを発表した。

前機種のRazer Core XとV2の良いとこ取りのGPUボックスとなっている。

次回MacOSのアップデートでサポート予定と予想されているRadeon Ⅶのグラフィックカードも搭載可能。

Razer Core Xから何が変わった?

core x comparison

Razer Core Xからの変更点

・700W電源搭載(GPU最大電源サポート500W)

・USB3.1 Type-Aポート 4個追加

・Gigabit Ethernet 追加

サイズはRazer Core Xから変わらず、重量は400g程増えている。(持ち運ばないので、サイズさえ変わらなければ問題ない)

Macユーザーなら気になっている方が多いと思うがAMD RadeonⅦもサポートしている。

日本での発売日は?

2019年6月予定となっている。正式な発売日は2019年5月中に発表されるとのこと。

AppleのeGPUで物足りない人や、拡張性の高いGPUボックスを探しているはオススメのeGPUボックスとなっている。

-ガジェット系

Copyright© Shed x Life blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.