PC関連

Bootcamp Windows10でwifiの通信速度が異常に遅くなった場合の解決方法

更新日:

Bootcamp Windows10でwifiの通信速度が異常に遅い場合の解決方法

事の発端は、macにBootcampで入れているWindows10のクリーンインストールをしてみたところ、アプリをネットからインストールしていると、異常にインストール速度が遅いことに気づく。。。

なぜ?と思いインターネット速度テストを実施してみると↓

へっ??9.12Mbps??遅すぎる。。。

取り急ぎ、wifiルーターを再起動。iPhone、iPad、他のPCで速度チェック・・・異常なし。。。

なぜこのPCだけ??????とかなり焦った。

もし同じ症状になった人がいれば是非試してみてほしい。

今回wifiが遅くなった原因は?解決方法は?

結論から言うと今回の原因はWindows10 November Updateと同時期に更新されたwifiドライバのBroadcomが原因だった。

一部のmac機器(これに関してはwindowsユーザーも同じ症状が出ている場合がある)にてBroadcomのドライバと相性が悪い場合に発生している。

解決方法としては、このBroadcomの最新ドライバを前のバージョンに戻すことですんなり解決するので以下に手順を紹介!

解決方法の手順 wifiのドライバを以前のバージョンに戻す方法

①Windowsメニューから設定画面(歯車マークのアイコン)を開き、ネットワークとインターネットを開く。

 

②アダプターのオプションを変更するをクリック

 

③Wi-Fiを右クリックしてプロパティを表示→Wi-Fiプロパティの構成をクリック

④ドライバーをクリック

⑤ドライバーを元に戻すをクリック→理由を選んで「はい」

⑥Broadcomのドライバーの日付が2018年のドライバーに戻っていれば完了なので閉じる。

通信速度の確認

一通り設定が終わったら、wifiの通信速度の問題が解決されたかGoogleのSpeedtest(GoogleでSpeedtestで検索)にて確認!

速度が改善された!!!

最後に

最初のSpeedtestの結果を見たときはwifiルーターの故障かと思ったが、Windowsもmac同様大型アップデートの際に動作が安定しない場合が多々ある。

よくよく考えてみるとクリーンインストール前はWindows10の大型アップデートを先送りしていたので気づくのが遅かった。

とりあえず通信速度が戻り、快適になって良かった。

-PC関連

Copyright© Shed x Life blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.