雑記

新Mac Proが気になってしかたない。。。よし、自作PCを作ろう!(決意編)

投稿日:

Macが好きなんです!ただ、、、

appleさんは去年の後半あたりから頻繁にサイレントアップデートをしてくる。(ありがたいことですが。)

そのおかげ?で1年も経たずして完全に旧型となってしまった愛用の2018MacBook Pro15インチさん。

まぁ普通に仕方ないことだが、以前使っていたMacが買い替えの次期だった為去年の9月に購入したのだがやっぱりもう少しだけドヤりたかった。。。笑

というより今販売されているスペックが理想のスペックなので(じゃあ買い換えろよってのは無理。。。)

とは言え、流石に50万円近くしたマシンなので外での作業で支障をきたす程困ることはほとんどない。

ただ自宅では現状MacBook Proを2台の外付けディスプレイに接続し運用しているので、GPU負荷をかける作業は控えている。eGPUを接続してスペックアップだ!とか考えているとMac Proが発表された!

待望の拡張性あるMac Proの発表で、高級車が買えそうな金額になるであろうマックススペックは無理でもMac Proを買うんだ!!!!と決意していたが、AMD製CPUが物凄い勢いで進化をしていることが気になってしょうがない。

年内発表か!?64コア128スレッドのCPU!第3世代 Ryzen Threadripperの噂

 

これだけ動きがある+ロマンとは言え金額的に厳しい部分があるので様子見を含め整備済み品が出てくるまで少し待っても良いのかな?という勝手な結論に至った。

ただやっぱり自宅用でデスクトップが欲しい+デスクトップのOSはWindowsでもいいかなと思っているので、自作PC(ある程度のスペック)を作って物欲を抑えることにする!

構成やパーツ選び等々、現状全く考えていないのでちょこちょこ雑記で書いていこうかなと思っている。

MacBook Pro買い替えの経緯とApple

2018年9月

mid2014 MacBook Pro15インチで、外出時レンダリングが激遅で買い替えを決意

排熱問題もパッチで解消された事を確認して夢のcore i9 6コア+メモリ32GBにて購入

グラボのオプション選択は無し(ここが寂しかった。。。)

 

2018年11月 サイレントアップデート

グラボのオプションでRadeon Pro Vega 20が搭載可能に。購入から約2ヶ月半。。。

 

2019年5月 サイレントアップデート

8コアi9でTurbo Boost時最大5.0GhzのMacBook Proを投入。

2019年6月 衝撃的なスペックでのMac Pro発表

-雑記

Copyright© Shed x Life blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.